October 01

2017

March 31

2018

日欧特別研究員制度 ミネルヴァ・フェローシップ

Minerva flyer

日欧産業協力センターでは、日欧の経済及び産業問題に関する研究・政策分析をサポートして頂ける方を対象に、6ヶ月間の特別研究員を募集致します。

研究員はセンターが指定する優先課題について調査・分析等を行い、70~100ページ程度の政策レポートを作成します。レポートはセンターの著作物とみなされます。

また、研究員は、事前に決められた課題の他に、メディアのモニタリング、政策ブリーフィング、セミナーレポートなどセンターの政策分析活動の補佐をします。

"MINERVA"日欧特別研究院制度は欧州委員会による補助金100%で行われています。

 

申請対象者:
特別研究員としましては、貿易/市場アクセス、産業政策、研究開発など様々な観点から日本及び日欧協力に関心を持ちEU加盟国もしくは日本国籍を持つ専門家(貿易・経済アナリスト、学者、科学者、公務員からの出向等)を対象としています。

最低必要条件:
EU加盟国もしくは日本国籍、学士号取得、日本および日欧関係に強い関心を持っている者

申請手続き:
応募書類には、どの期間に応募されるのかを明記の上、提出して下さい。
提出書類: 履歴書、志望動機書、研究課題及び研究計画(A4用紙1-2ページ)

申請書類は以下のメールアドレスにお送り下さい。

minerva@eu-japan.gr.jp

選考手続き:
書面にて第一次審査を行います。第一次審査を合格された候補者へ、第二次審査面接の連絡をします。面接は電話、スカイプもしくは直接お会いして行われます。

実用面:
各研究員に対し、毎月1,700-2,000ユーロを奨学金として支給致します(日本円で支給)。 奨学金をもとに、特別研究員は東京での基本的な生活費や滞在費をまかないます。日本国外から選ばれた研究員は最大1000ユーロの渡航費の補助金を受給できます。

2017年度第二スロット(2017年10月~2018年3月)の選考に関する詳細は2017年6月に発表いたします。
応募締め切り:2017年7月15日

過去の研究課題:

2013年MINERVA研究課題

日本におけるクリーンエネルギー市場 - 欧州中小企業の投資、産業協力機会の分析

(研究レポート: click here)

日本における公共調達 - 欧州中小企業にとっての障害と機会

(研究レポート: click here)

2014年4月-9月MINERVA研究課題

日欧貿易経済関係におけるSWOT分析

(研究レポート:click here)

日本におけるナノテクのクラスターと産業概観

(研究レポート:click here)

日本におけるソーラー市場と産業 – 欧州中小企業にとってのビジネス機会

(研究レポート:click here)

2014年10月ー2015年3月MINERVA研究課題

宇宙空間分野における日欧のビジネス協力および技術移転機会

(研究レポート:準備中)

日本の化粧品市場:欧州の中小企業にとってのチャンスと課題

(研究レポート:click here)

日本における技術移転システム:欧州の中小企業にとってのチャンスと課題

(研究レポート:click here)

日本およびEUにおけるデジタルエコノミー:課題と協力可能性に関する分析

(研究レポート:click here)

2020年のオリンピックをにらんだ東京のスマートシティ化進捗状況:日欧協力の可能性について

(研究レポート:click here)

欧州中小企業にとっての防衛産業分野における日欧産業協力の可能性

(研究レポート:個別にご請求ください)

Japan

ニュース

More
2017年3月31日、日欧産業協力センター(東京都港区)と一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構は、欧州委員会から欧州地球観測プログラム 「コペルニクス」のアジア初の相談窓口・...
日本の理工系学生を対象とした、一年間の奨学金付き研修プログラム「ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ」の2018年度生募集要項を掲載いたしました。詳しくは、ヴルカヌス研修のページをご覧ください。...

イベント

More
Japan
15/09/2017
製造業に携わる欧州企業の管理職を対象に、年2回(6月、9月)に、日本の製造現場の方法論への理解を深める短期(5日間)研修コースを行っています。 TQC(全社的品質管理)、TQM(総合的品質管理)、TPM(総合生産保全)、JIT(ジャストインタイム)、TIE(総合産業工学)、そして今日では 世界共通語となった「カイゼン」実践に対する深い理解と習熟を目指します。
21/09/2017
日欧産業協力センターの欧州製造業向け研修事業の経験をもとに、「日EUリーン・サミット:デジタル時代におけるカイゼンと競争力向上」と題する会合を開催します。

出版物・レポート

More
Brief Japan Industrial Reports ADDITIONAL REPORTS AVAILABLE on www....
Report: Biotechnology Market in Japan To get the access to this report, please click ...
Report: Japanese acquisitions of European companies To get the access to this report, please click ...