JR Kyushu removed from WTO government procurement framework after IPO

The Japanese government announced on November 7, that JR Kyushu procurement will no longer fall under the WTO Agreement on Government Procurement (GPA). JR Kyushu which operates on the most southern Island was fully privatized, when the Japanese government sold its stock-holdings in an IPO conducted last month, which raised ¥416 billion.

JR Kyushu is the fourth former Japan National Railway company to be fully privatized. At present it is difficult to assess how JR Kyushu will conduct its procurement practices from now on. It might be expected that it will set up a procurement system for international suppliers, as the three other JR companies have done. However, JR Kyushu is probably more domestically oriented that the other three, each of which have already developed international ambitions. JR Kyushu also differs from its peers on the Japanese main island, in that it earns the majority of its revenues from non-railway related activities. 

Source: MLIT

EU-Japan Centre's News

More
  ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム 日本人理工系学生対象     2023年度派遣募集にあたり、…
  安倍晋三元総理大臣が銃撃され、逝去されたことを深い衝撃と悲しみとともに受け止めました。安倍元総理は日EU関係の前進及び経済・ビジネス協力に強くコミットされていました。…
日・EUビジネス・ラウンドテーブル(BRT)の共同議長である柵山 正樹氏(三菱電機株式会社シニアアドバイザー)とフィリップ・ヴァール氏(ラポストグループ会長兼CEO)は、…

Events

More
31/08/2022
日欧産業協力センターは、アフリカ・日本・EUの三国間ビジネス連携を通じて、アフリカの経済・社会発展の促進を目的とするTICAD8公式サイドイベントを開催します。 登録はこちら 締切: 2022年8月30日(火) 日本時間23:59 日欧産業協力センターは、1993年から日本政府が主導しているアフリカ開発に関する国際会議である第8回アフリカ開発会議(TICAD8)の開催に際し、…

Library

More
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.16  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州デジタル政策 EU Policy Insights Vol.2  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.15  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…
欧州グリーンディール EU Policy Insights Vol.14  欧州で行われている様々な政策について、EUサイドからの公式発表や、…